ご結婚おめでとうございます!ウェディングムービー制作のLitzです。 

今回は「初心者の方が結婚式に使うムービーを自作するのはやめたほうがいい理由」について解説します!

 

 

さっそくですが、結婚式に使うムービーをどうするか悩みますよね。 

 

・結婚式場に依頼 

・専門業者へ依頼 

・自作する 

 

このあたりが多いと思います。

 

そこで上3つのムービー制作方法について費用、労力、クオリティの面を簡単に表にまとめました!

 

 

制作方法 費用 労力 クオリティ
結婚式場へ依頼 高い すごく楽 良い
専門業者へ依頼 安い~高い 良い~すごく良い
自作する すごく安い 大変 技術力による

 

 

結婚式の費用って今後の生活もあるので、自作できるところは自作して少しでも節約したいと思うのはとても分かります。 

 

ですが結婚式に使うムービー(オープニングムービー・プロフィールムービー等)を自作して節約するのはオススメしません! 

 その理由を3つ説明します。 

 

 

初心者が結婚式に使うムービーを自作するのはやめたほうがいい理由3選 

 

 

①そもそも節約にならない場合がある

 

「え、自作したら節約になるでしょ」と思いますよね。 

ですがウェディングムービーを自作するにもお金がかかる場合が多々あります。 

節約にならない理由を具体的に説明します。 

 

 

パソコンを持ってないor低スペックのパソコンしかない 

 

まずは編集を行うパソコンについてです。ウェディングムービーの編集は動作が重いのである程度スペックの有るパソコンが必要になります。たとえば弊社の編集ソフトは、主にadobeのプレミアプロやアフターエフェクトを使用していますが、 

そういったソフトを使用するのに必要なスペックが 

 

・Intel第7世代以降のCPUまたは同等のAMD CPU 

・Windows 10 macの場合はmacOS v10.14 以降

・HDメディアの場合は16GBのRAM

・4Kメディアの場合は32GBのRAM 

・4GBのGPU VRAM 

・アプリのインストールおよびキャッシュ用に内蔵高速 SSD 

           + 

    (DVD作成のためのディスクドライブ) 

 

ざっとこんな感じです。またコチラ↑のスペックを満たすパソコンは安くても10万円程度掛かります。 

仮にこちらのスペック未満のパソコンを購入しても動作が重くフリーズして編集が全然進まず、膨大な時間とストレスが掛かってしまいます。 

 

 

ここからは私の主観なんですが、 

「結婚式のムービーを作るため」だけにパソコンを買うのは絶対もったいない! 

今後も使うからといってパソコンを買うのも一理あるのですが、大体の作業はもっと低スペックなパソコンで十分です。 

またパソコンの寿命は5年程度と言われています。節約を重点に置くなら本当に必要になる時までは買わないほうが良いと思います。 

 

 

DVD作成にもお金が掛かる

 

 

ほとんどの結婚式場はムービーを再生するためにDVDかBlu-rayが必要です。データではなくディスクです。経験が無いと恐らくできた動画データをDVDに焼くこともつまづくと思います。 

まずディスク作成ソフトにお金が掛かります。先ほど紹介した編集ソフト「プレミアプロ」などからも厳密にいえば作成することはできるのですが、手順が複雑でかなりの手間が掛かります。 

また無料の書き込みソフトは失敗することが多かったり、ウィルスなどが怪しいのでオススメしません。 

もし頑張ってムービー制作ができたらDVD作成だけは専門業者に任せたほうが良いと思います。 

 

 

②編集(操作)が難しくて時間がかかる 

 

これが一番やめたほうがいいと思う理由です。 

あまり時間が無い方が自作しようとするのは、その大切な時間と労力が掛かってしまうので専門業者に依頼するのがオススメです!

 

 

少し理屈っぽいことを言いますが 

初心者の方が簡単なムービーを作るのに必要な時間が、最低でも約30時間かかるといわれてます。 

30時間の間、聞いたことが無いような事を調べながら作業してやっと1本制作です。 

結婚式前の忙しい時期に30時間作れるでしょうか?

また途中で挫折したら業者に頼む時間が無くなっているかもしれません。 

仮に作れたとしても、あなたのお仕事の時給換算と比べてみてください。単純に時給が1,000円だとしたら30,000円分もの労働です。時給1,500円なら45,000円分の労働です。 

 

専門業者に30,000円も払えば初心者の方が作るムービーよりも全然クオリティの高いムービーが制作できます。 

 

 

③作れてもクオリティは下がる 

 

これは当たり前のことで先ほども触れたのですが当然クオリティは下がります。 

技術や経験があれば問題ないと思いますがそういった方はこの記事を読んでいないかと思います。 

 

 

実は私が全く動画編集を知らないときに、初めて友人の余興動画を作りました。

編集に何十時間も掛かり、動画を完成させ出来上がった時は達成感でとても満足しました。

ですが客観的に観るとクオリティが低く、自己満足になった動画だと今は思います。

おもしろさを重視した余興動画だったので動画の質が低くても問題ありませんでしたが、オープニングムービーやプロフィールムービーはおふたりを紹介する大切な動画です。

 

そういった点でもクオリティの妥協はあまりオススメしません。 

 

 

 

 専門業者はどういうムービーが作れる?

 

参考までにウェディングムービー【Litz】で作れる動画と料金を紹介します。 

 

フォトムービー【海ver】 ¥20,000

 

フォトムービー【webサイト風】 ¥20,000

 

ロケーションムービー+ロケーションフォト ¥150,000

 

詳しくはコチラ↓ 

WEDDING

 

 

最後に 

 

いかがだったでしょうか。

厳しいことをいろいろと書いてしまいましたが、自作でムービーを作る楽しさや達成感などは他に変えられないモノがあるのは確かです。

・時間がある 

・動画編集ができるパソコンがある 

・やる気がある 

・自作感を出したい 

などの方はぜひ挑戦してみてください! 

 

Litzへのご依頼やご質問、ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください! 

問い合わせ